前へ
次へ

ネイルの基本的な塗り方

ネイルは正しい塗り方をすると、自宅でもかなり仕上がりが変わってきます。
まず下地としてベースコートを塗りますが、爪の裏側から始めてエッジ、中央、両サイドの順で塗っていきます。
ここは厚塗りしないようにしましょう。
次にきちんと乾くのを待って、マニキュアを塗ります。
エッジから始めて中央、両サイドの順で塗っていきますが、ここも厚塗りはせず、完全に乾いてから同様に2回目を塗ります。
仕上げにトップコートを塗りますが、3分ほどおいて表面が乾いたことを確認してから塗ってください。
塗り方は同様にエッジから中央、両サイドの順です。
はみ出したら綿棒などに除光液を浸し、余分なマニキュアだけ拭き取りましょう。
最後にネイルを乾かして完了ですが、早く乾かす裏ワザはドライヤーの冷風を当てる方法です。
ちなみ、100円ショップで売っているネイルカバーがあると、乾く前に触ってしまって台無しになるのを防げます。
便利なので家ネイル派の人にはおすすめです。

Page Top