前へ
次へ

ネイルに対する意思表示をチェック

ネイルサロンを利用する人もいれば、セルフネイルで十分という人もいますし、一度もマニキュアをしたことがない人もいます。
利用する、したくない、そのボーダーラインはどこにあるのでしょうか。
利用する意思のない人の意見から察することができます。
例えば、自分で手入れやおしゃれができるから、という理由です。
こうした理由をあげるのは、技術の不確かなサロンばかりに目が向いていることにもあるのではないでしょうか。
手入れの仕方もプロと素人では差がありますし、ファッションやヘアスタイル、メイクまでも修得しているネイリストも多く、おしゃれの幅があります。
また、仕事上できないから、という意見も多く聞かれます。
手を美しく魅せるだけのデザインネイルではなく、ケアに重点をおくサロンも増えはじめています。
カラーが施せなくとも、保湿でツヤを与えることも、ネイルチップでつけたり外したり、そうした楽しめる製品も提供してくれますから、一度ならず、二度、三度と利用してみましょう。

Page Top